January 12, 2014

映画「きっと、うまくいく」(

去年末に
「きっと、うまくいく」
というインド映画みた。

2時間50分の長編だが、ビックリするほど見やすい。
基本的には歌あり踊りありの“ボリウッド”らしいネアカなコメディ。
インドでも深刻な学歴社会問題、
ひいては生きるとはどういうことか?が描かれているが、
シリアスなメッセージがコメディパートにも巧く溶け込んでいるため、最後まで重苦しい雰囲気はない。


さらっと見られて、
でもちゃんと心に何か残していく、
そんな「天晴れ」な作品である。


この映画、是非中高生にこそ観てほしい。
どういう風に感じたか聞いてみたいもんだ。


そして、
良質なコメディ(喜劇)映画は、
ただドンチャン騒ぎだけのお馬鹿映画ではない、と
改めて思わされた。



笑いあり、涙あり。
最後清々しい気分になることが、
コメディの王道であり、神髄だ。


Posted by route623 at 02:09 P | from category: Main | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks