June 12, 2006

M 時々 ドS

土曜日、中学の1つ上のE先輩が所属する杉並の吹奏楽団の演奏会に行ってきた。
なんか、懐かしい響きだよ。
前日はギターウルフ×怒髪天×日本脳炎を見に行って轟音にまみれたばかりだし、電気を通さないアナログな音を耳にする機会なくなっちゃったからね。新鮮にさえ思った。でも昔は自分もその中に居たのに、吹奏楽なるものが敷き居が高いものになっちゃたもんね。
生音聴くと、やっぱり音は空気の振動だってこと思い出すんだよね。音を肌で感じられる。衝撃波みたいで、ぽんぽん飛んできたり、壁のようにやってきたりする。面白いもんだね。
ちょっとやりたくなってきたー。


で、その演奏会に2つ上のS先輩も来ていて、演奏会後に話をしていた。
話は、某A氏についてに及んだ。
私が某A氏について「スキが多くてなんか虐めたくなる」といったら
S先輩に

「ドSだよね。」


といわれた。
会話の前後から推察して“(昔から)Aに限定してドS”という含みがあったように思うが、かつての悪行が耳に入ってるとは思えないが(特に何もしてないけど)、それを知らずに周囲がそう察していたならそれは相当マズイ。なんとも不名誉だ。
っつーか、なんもないんだけど…あったらしょうがないんだけど…。

でもねー、どっちかっていうとM寄りなんだけどね〜。
うちの母型の血筋は、女はS(っていうか女王)だから、自分にもその素質あるのかもね。



Posted by route623 at 11:20 P | from category: 徒然日記 | TrackBacks
Comments

ミタムラ:

え?!
ドSじゃないの?(笑
うそうそwww

ちなみに、私もたまにドS♪(爆
(June 13, 2006 02:09 P)
:

:

Trackbacks