July 22, 2006

テンポ良く働く

この間、wordのハイパーリンクのある記述を500ぐらい書き直す、という七面倒な作業が発生した。

置換も挿入もできないものだったので、面倒だけど1個1個コピペして、ハイパーリンクを直して…ってすると、多分3〜4時間かかる。でも、やらないと困る作業。

効率悪い。
だけど、時給で働くおいらは4時間かかれば4400円もらえる、って事。オイシイのかもしれない…。

しかし、A型だからか?そんな無駄働きみたいな時給の稼ぎ方を自分で許さなかったね、おいら。
別の方法で修正できる(チェックに時間が掛かるが、記述はコピペできる)ことを自分は知っていたので、効率のよい方を選んだ。ものの10分。終了。4400円が、200円ぐらいになった。
作業を効率良く進め、その先の作業の進行を円滑にしたのに、マイナス4200円。

これは、どうなのか。
作業を早くしたほうが給料減るってのはどうなのか。

別に、「自分は仕事できます」って言ってるわけじゃないのよ。
「自分は偉いです」といいたいわけでもないよ。
ただ、仕事は早い方だと思う。人の見積もりを余裕分も差っ引いても上回る早さで作業を終わらせることもある。
で、給料が少なくなる。

そんなもんさ、人生は。
中島みゆきの歌じゃないが、頑張らない奴らが頑張る人を笑う世の中でも、笑う奴らを蔑んじゃいけないよ。


………で、
依頼が来てたイラスト諸々の作業も、昨晩〜今日で一段落させた。返答待ち。作業するにしても、余裕が1日できた。
そう。私は、この『余裕』が欲しいのです。
なんかあった時、失敗を取り戻せる保険のような時間がね。
だから、早く作業を進めたいのです。
仕事に対してのちょっとした責任感みたいなもんです。


Posted by route623 at 11:24 P | from category: 徒然日記 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks