May 11, 2006

イラストの仕事

とあるサイトのFlash用イラストの仕事をいただいた。
多分、ギャラが発生するとおもう……カット一枚幾らかきくのわすれてるしな。
そのあたりドンブリ勘定っていうか、やるからにゃ妥協したくないっていう職人気質なとこもあるんだけど、どうも金に無頓着というかまだギャラをもらうことの意味がわかってねーってハナシだな。



仕事の質がプロ級であっても、やっぱり金うごかす方法知らなきゃダメだな。(自分がプロ級というわけじゃないけど)
逆にいえば、金を貰う意味を知ってるやつは仕事がそれなりでもプロとして仕事を受ける覚悟できてるってことだから。

だからプロフェッショナルになれないんだけどね。
金にアバウトな代わりに、金を貰うだけの責任を負わない、それは立派な『逃げ』である。自分の作品には絶対の責任を持つけど、気が向かない事はおざなりになる……自分の意志が持ち出せないとなると途端崩れる。その辺上手く調整できないんだねぇ。
頑固なのか我が儘なのか、どっちにしても大人になれないねぇ。っつーか、器用に適当にやるのが大人の所作だとしたら、そんなもんいらねーな。
だからろくに仕事もできない…それじゃ、ダメだな。
極めもしない、適当にもできない。じゃ、死んだほうがいいぞ、俺。

たくさん金要らないから、最低限の必要経費と時間くれ、みたいなのでいいんだけど、それ言うためにはやっぱり『プロのプライド』を持てるようにならなきゃ。
別に今極めなくてもいいんだけど、せめて“極めの一歩”の確固たる自信を持ちたいもんな。とかいって、暢気。


さて、
今回の仕事は時給換算してオイシイのかな。
(ちなみに自分的時給は1000円。)
ないし、この後に繋がるなら別にいんだけど。
稼動時間が14時間超した。
Posted by route623 at 02:46 P | from category: 仕事 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks