February 08, 2005

ヤング・シンチーと無間道3

今日もヤングな周星馳の映画を1本と、
とうとうインファナルアフェア3(無間道−終極無間)をみてしまった。

無間道3は、日本で2(無間序曲)が公開になってすぐに3本買ったのだが、見るのが勿体無くて封印していた。
しかし、とうとう見てしまった!

無間道は、1は単独でみても成立し、2はなぜ「1」に至ったか…キャラクターの背景(時間的には「1」の数年前)を描いたもの。3は「1」の直前と直後が描かれ、「1」をより深くみる為のものでもあり、まったく違う複雑なストーリーがある。

これは一大スペクタクルだ。

続きでもあるけど、別に見なくてもいいし、みると『人生は多面体であり、複雑に入り組んでいる』と感じる。
内容は書かないけども、1からの面子に、新たに加わった香港四天王の黎明(レオン・ライ)が涼しいお顔でかっこいい!!!
(ちょっと鳥肌実に似てるけど)

『英雄』で始皇帝役やった陳道明(チャン・ダオメンかな?)も出ていたが、巧い!

そして、3で劉徳華は梁朝偉を抑え台湾金馬奨(ゴールデンホースアワード)で主演男優賞を獲得したとか。納得です!!


あ、ヤング・シンチー?
香港黒社会もの。
ボスの息子役で相変わらずブン殴られて血みどろでした。




Posted by route623 at 11:58 P | from category: 香港電影 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks