June 23, 2011

原発ヒステリー

原発の再稼働云々という記事があったな。
原発:再稼働要請 知事「時期尚早な感」 経産相を批判 /三重毎日新聞 6月23日(木)12時21分配信

枝野氏、原発再稼働「できない」と否定的な見解産経新聞 6月23日(木)13時22分配信


原発停止について、国民投票してもし一旦全部停止(全廃は時間かかるから、まずは停止かと)が多かったら全部止めちゃえば良いよ。
流石に、80%ぐらいの投票率あるはずでしょ?そのぐらいの関心は当然あるよね。



国の方針として、国には代替エネルギーへの転換、出来る限りの努力はしてもらおう。お金かかりますが、同時に国民はGOサインだしたと見なされるのでは。脱原発→代替エネルギーを望むのも国民の意志だと思うし。

で、その間に電力不足とか企業倒産とかあったら国だけのせいにはできないはずだ。
企業や国民など個々の努力が足りないことになると思うし、そこでいろんな限界を感じて対応を考えるしか、本当の状況を理解出来る方法はないかも。荒療治だけど。

きっと、電力不足による不況が高まった時に「今とりあえず原発動かせ」とか「自分は停止に賛成してない」って言い出すから。

なんだかとっても意地悪な書き方しましたが、
要するに一過性のブームじゃなくて、「本当に今何をすべきか、転換に向けてどのような具体的な筋道をたてるか」それを主張できるようにしなきゃって思う。



反原発は「集団ヒステリー」 自民・石原幹事長
2011年6月14日22時55分

 自民党の石原伸晃幹事長は14日の記者会見で、イタリアの国民投票で原発反対派が多数だったことについて「あれだけ大きな事故があったので、集団ヒステリー状態になるのは、心情としては分かる」と語った。福島第一原発事故を念頭に置いた発言で、表現が不適切との批判が出そうだ。

 石原氏は「反原発と言うのは簡単だが、生活をどうするのかということに立ち返ったとき、国民投票で9割が原発反対だから、やめましょうという簡単な問題ではない」とも述べた。



この記事も発言の一部抜粋してしまってフェアじゃない。
テレビで一連の発言をきいたけど、私は結構納得したけどな。
別に支持してるわけじゃないけど。


ちなみに、イタリアもドイツも、フランスから電気買うのも止めるとは言ってないはずだ。
押しつけは、日本も諸外国も同じかな。
Posted by route623 at 08:15 P | from category: 徒然日記 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks