August 02, 2006

BootCampとTMPGEnc4

我が入り浸る(迷惑!)某バンドの掲示板で、
「MacでWin専用のソフト『TMPGEnc』が正常動作するか」
で盛り上がっている。
そう。話題のBootCampでIntel MacにXPをぶっこんだら、Winのどんなソフトも動くのかどうか。BootCampはどこまでできるのか検証したいもんだぬー、ということなのだ。


でも、当方未だiBook G3 300MHzを使用。問題外なのである。


ま、でもAppleのサイトでは、「ネイティブにWinXPが動く」って書いてあるから、スペックの問題は別として、多分どのソフトも問題なく動くであろうと推測。

エンコードに関してはやはりPCのスペックに因るところが大きいと思うので、『TMPGEnc 4 Xpress』に関しては、推奨スペックにあげられるPen4 3GHzと同等のCPUに加え、メモリや、Mac用/WinXP用にパーテーションを分けた状態での充分なHDDの容量などの問題もあるはず。(外付けHDDでもいいが、やはりローカルでやるべき。)でも長時間のエンコードはやはり相当負担がかかるのではないかしら。

因って、『できなくはないが、現実的じゃないかもね』という結論を自分なりにだしてみた。本気でWinを使うならWinを用意したら?ってハナシね。
機能を相殺してもしょうがないので、夢のソフトBootCampであれ、やっぱりお互いを本格的に使いこなそうってのは、欲張りすぎるようだねー。

しかし、例えるならバイリンガルじゃなくて、もはや二重人格だよね、これって。

Posted by route623 at 02:00 P | from category: パソコンまわり | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks