January 04, 2007

2007年 お節作りました。

2007年 お節

たいへん良く出来ました。自画自賛。

01:47:41 | route623 | comments(0) | TrackBacks

September 19, 2006

ラタトゥイユとサバの味噌煮

最近、野菜をあまり食べていないので、
いつでも食べられるようにラタトゥイユを作り置きした。
なんとなく鶏肉をいれたけど、ラタトゥイユと呼んでいいのだろうか?

ホールトマト、鶏モモ肉、タマネギ、ししとう、オクラ、ナス、にんじん、かぼちゃ。と、にんにく。
オリーヴオイル買い忘れちゃったので、サラダ油。
  1. 鍋に油、粗みじん切りのニンニクをいれて、塩をした皮と脂身すっかりとった鶏モモ肉をいためる。
  2. 肉は一旦出して、タマネギ、ナスをいためる。
  3. にんじん、かぼちゃはそれぞれ別に火を通しておく。
    (何度も書いてるけど、鍋に素材と、それがかぶるぐらいの水をいれて蓋をして強火で約10分)
  4. 1の鍋ににんじん、ホールトマトを入れ、オクラ、ししとうを加える。
  5. 程よく火が通ったら、かぼちゃを加えて煮る。まぜるときにかぼちゃが粉々に崩れないように気をつける。
以上。

**************

で、父がゴマサバを買ってきて、焼きサバを食べようとしてたんだけど、魚焼きグリルの掃除が面倒なので
「サバの味噌煮なら作るよ」といったら、
「じゃ、作って」といわれたので、作った。

サバを湯びき→鍋にサバ+酒+生姜を入れて煮立てる→ひたひたに水を入れる→灰汁をとる→砂糖を入れて少し煮る→醤油を加えて煮る→一旦火をとめて放置→再び軽く煮立てて、味噌を加え、またひと煮立ち。

終り。
煮汁を煮詰めないタイプの味噌煮。

どっちもかなり旨いよ。(笑)
サバの味噌煮ラタトゥイユ

23:11:40 | route623 | comments(0) | TrackBacks

July 31, 2006

かぼちゃとあずきの『いとこ煮』

かぼちゃとあずきのいとこ煮
いとこ煮が食べたかったので、作りました。

あずきを煮る(炊く?)時間がないので、ゆであずき缶を使用。
約10分でできるいとこ煮です。

1)底の大きい鍋にかぼちゃを重ならないように並べる。
2)かぼちゃがかぶるぐらいの水を入れ、鍋の蓋をして、強火でまず5分。箸がスッと通るようなら、鍋から取り出す。
※水分をとばすために重ならないように皿に出す。するとほっくり仕上がる。
3)鍋にゆであずきをあけ、焦がさないように少し水分をとばす。醤油を少しだけ加える。
4)かぼちゃを(3)の鍋に戻し、かぼちゃがくずれないようにあずきと和える。

できあがり!

これって、冬至とかに食べるもののような気がするけど、かぼちゃが美味しければいつでも食べちゃうね。
箸休めに、ちょっとしたお茶請けに、簡単で美味くできる一品。
コツはかぼちゃを煮過ぎない事!また焦げ付かせない事。少ない水で強火にかけると蒸し野菜のようになり、水っぽくならず味が凝縮します。
にんじん、しいたけ、ブロッコリーなど他の野菜も同じようにやってみてください。ちょっとの塩とバターを入れると、それだけで充分なおかずになりますよ!

21:57:44 | route623 | comments(0) | TrackBacks

June 25, 2006

抹茶はうまいな!

抹茶豆乳
例の如く、ミルクフォーマーをつかってたてた抹茶。
これ、抹茶豆乳。無調整豆乳がよろしおすな。



写真とは全く関係ないけど、暑かったので珍しくビールが呑みたかった。が、呑まず。
焼き鳥とか、水餃子と青島ビール……夏だね〜。

その後もスパイシーな食べ物に合わせて泡盛バック(泡盛+ジンジャーエール)呑みたかったが、呑まず。泡盛買ってもねぇ。
ま、カレーは作ったけどね。めちゃウマイよ。

ああ、ひとり呑みできる店が近所に欲しいもんだ。
家だと呑めないんだよぉう。うちには酒を呑む文化がないからさァ。

02:32:34 | route623 | comments(0) | TrackBacks

May 05, 2006

カレーというなの凶器。

凶器という名のカレーではない。
それはあくまでもカレーである。

今日できてしまったのは、カレーという姿をした『凶器』だ。
何かを危険な方に至らしめるのではないか、と恐ろしくなる。。。

と、いうのは大袈裟ですが、
それぐらい美味しいカレーを作りました。
明日食べるために今日作りました。

[more...]

00:24:27 | route623 | comments(0) | TrackBacks