April 27, 2009

カレーという病

土曜日の午後14時45分。
ガン降りの雨の中、15時までのランチのために目当ての店まで走り、着いたは14時58分。

「ランチ、間に合いますかっ?!」

と息を切らし駆け込んだ奇妙な客に、店員は微笑んで「ダイジョブよ〜」と流暢な日本語で応えてくれた。

そう。
そこはインドカレー屋。
急に“インドカレーが食べたいっ!しかもナンでっ!”…まるで発作のように、居ても立ってもいられず、取るものも取らず向かったのだ。


ほぼ毎日通り過ぎるが、初めて入った店。さすがランチタイムも終わりかけ、悪天候のこの時間に客は誰も居なかった。ディナータイムに向け、休憩を取るはずがまさかの来客を快く迎えてくださった。
すぐさまAランチ(カレー・ナンorライス・サラダ・ソフトドリンク)、チキンカレー甘めを注文。
店員は間髪いれず
「ナン?」
と訊ねてきた。
それは僅かに語尾を上げる程度で、いきなり確認を促すような響きだ。
後に入店した客にも同じニュアンスだったので恐らく店に来る日本人の殆どはナンを選ぶのだろう。
勿論、ナン。ナンの為に来たと言っても過言ではない今日の気分。他には何もいらない…そんなことないです。カレーもください。


程なくサラダ、それからカレーがやって来た。鼻の奥をくすぐるスパイスと、香ばしさとバターの甘い香り。私の欲求は爆発し、無心に、一度も手が止まることなく食べきってしまった。裏切ることのない旨さ。嗚呼…インドカレーは鉄板。タイミングよくチャイが運ばれようやく一服。これまたクローブとカルダモンがしっかり効いていて美味。

もはや思い残すことはない…事もなく、一度爆ぜた欲求の種火は消えず、豚バラブロックが安かったからという理由(言い訳)でまたカレーを作ってしまった。
週末の昼夜は、全てカレーでした。お陰でお腹の調子は良いです。


いや、まだ食えるけどね。止めとくわ。


※筆者、インドとパキスタン料理の違いがよくわかりません。よって一般的に通じやすい「インドカレー」としました。



12:56:40 | route623 | comments(0) | TrackBacks

April 24, 2009

復活祭なのだ

イースターも過ぎて数日。やはり神は我々の元に戻られたのだ。


さっき赤塚不二夫大先生の顔の幼児がおられた。

この世に笑いが足りないと嘆かれたか、早くも自ら戻られるとは。
これは愛だ。

御子に(笑いの)神の御加護が有らんことを。



13:04:09 | route623 | comments(0) | TrackBacks

April 23, 2009

幅広く音楽三昧

まだ夜は肌寒い。

昨晩は
怒髪天レコ発イベント@渋谷タワレコ

スティーブ・ガードナー@恵比寿What's the Dickens!

とイベントをハシゴ。

怒髪天の新譜『プロレタリアン・ラリアット』は最高です。そのネタは後ほど。

恵比寿What's the Dickens!はブリティッシュパブ。一緒にいったイギリス人の先生が「ここイイネ!」って言ってたから、本物(?)だと思う。
スティーブ・ガードナーさんはたまたま新宿タワレコのインストアみて一目(一聴?)惚れ。

父親がカントリーとかやってたんで馴染みがあるが、子供の頃は退屈な音楽だと思ってた。しかし三十路も近くなると良く聴こえてくるから不思議だ。
ロックという音楽がカッコイイっていう刷り込みから解放されたというか、要は聴いて良ければ何でもよくなったのだな。その“よく感じる”琴線は、自分が何度も聴いてきた音楽、即ちルーツなんだろうな。

余談。
音楽のジャンルがロックだとしても(本質が)全然ロックじゃないやつある。その逆=どんなジャンルでもロック魂があるもの=は最高だ。というかね、ロックな奴は何やったってロックにしかなり得ないんだよ。生き様がすべてに反映してしまうのがロックだよ。


さて。話は戻るが、
スティーブのおっちゃん。カントリー、ブルース、ニューオーリンズ、ミシシッピ…とアメリカンルーツミュージックの伝道師的な人だ。どこかの大学で南部の文化について講義を受け持ってるそうだ。たまらん。ぜひ拝聴したい。

ブリティッシュパブでアメリカンミュージックって〜って感じだが、武骨だが木の温もりある特有の店内とスティーブのおっちゃんの泥臭さがやたら心地良い。
それだけでビールが3倍ぐらい旨くなるよ。呑めないからわかんないけど。

ということで、生粋の国産ロックと、生粋のアメリカンミュージック、イギリス人お墨付きのパブ。本物を味わった1日だった。

イギリス人先生にまた変な(下品な)日本語を教えて怒られた夜。たのしかったな。




21:28:25 | route623 | comments(0) | TrackBacks

April 22, 2009

本日は晴天なり

久々すぎる。

春に結構な仕事が2件きて、ギャラでMacを新調。GWに初めてスパに行き、夏には西に2回も旅して秋は東北に墓参りに1人旅。1人でハロウィンにはしゃぎ、あっと言う間にクリスマス。

正月がきて誕生日が過ぎたら確定申告して還付金に浮かれて一眼レフカメラとアドビのソフトを買い散財。
またぼちぼち仕事を貰い、先週末には遠方より友が来て力を分けてもらい、今日が来た。

週末はGW。

ボケッとしてたらあっちゅーまに1歳歳を経った。

何気なく過ごしたら時間がどんどん足りなくなるね。
良い歳になってきたから、品良く体に気をつけていこうと思います。

焼いた野菜が旨いと感じる、今日この頃。



12:53:25 | route623 | comments(0) | TrackBacks