December 25, 2006

Merry Christmas!!!

Merry Christmas!


ええもんみせてもうたァ〜。
チュートリアル、M−1優勝おめでとう。
輝いてた!間違いなく一番光ってた!
芸が波に乗る瞬間を見た。やったぜ徳井!

ライセンスはもうちょっと頑張れた気がするぞ。来年に期待。
麒麟はまだ若い!チャンスはまだある!
フットボールアワーも一度王者になったのにまた挑戦する心意気が素晴らしい。金が目当てでも素晴らしい。のんちゃん頑張れ!

素敵なクリスマスプレゼントだったよ。
ハッピークリスマス。ありがとう。

00:41:59 | route623 | comments(0) | TrackBacks

December 23, 2006

普通に急性胃炎

結局、トラウマどころか…

急性胃炎になりました。
ハヤリのノロ…呪ちゃんじゃなくて。
3日絶食して、4日寝込みました。

昨日から少しずつ食事をとっていますが、
調子に乗って今晩夕飯に消化に悪いシリアルを食べてしまったら
未だに胃が重い。しまった。
やっぱりおかゆにすべきだった…。

年末の多忙な時期に体調を崩してバイト先に迷惑をかけてしまった。
でも「仕方ないじゃん」と居直るしかないけどね。
罪滅ぼしにシコシコと自宅で仕事してみたりして。
金でないのにさ。

多分、損してると思う。人生。(笑)



23:28:01 | route623 | comments(0) | TrackBacks

December 19, 2006

12月19日というトラウマ

今年も12月19日がやってきた。

忘れもしない、一昨年のこの日。
予兆はあれど、この日を境に変わった。

他人にとっては「もういいじゃないの」と思われることも、
やっぱり自分にとっての恐怖の始まりは、忘れようと意識すればする程忘れる事はできない。

新宿にて、
強い吐き気とめまいに襲われた日。
これが只の胃痛やら風邪やらで、一時的に症状が酷くとも回復さえしてくれればなんて事ない出来事だったはず。
その日から、今でさえもまだどんよりとした胃の不快感に苛まれている。
症状から結果的に胃炎といわれているが、原因が不明のまま。
故、回復の実感も、治療の成果もわからず丸2年が過ぎた。


「元気そうだね」といわれれば「元気です」と応える。
が、それ以前の毎日何の不安もなく過ごしていた頃の「元気」とは明らかに違っている。前方には常に不安があり、いつ落とし穴に落ちるかびくついて過ごす。今日を何事もなくやり過ごせれば、それで安心する。『安心』は将来のものではなく過去の結果になっている。
未来に何が起こるかなんて誰にもわからないし、漠然とした不安はいつだってあるけど、具体的でありながらいつ爆発するかしらない物を抱えているのは恐怖だ。不治の病でなくたかが胃炎であっても。

もちろん、今日を無事に過ごしたところで、明日から何もない保証があるわけでもない。何れ流行りのノロちゃんがやってくるかもしれない。正直怖くて怖くて外出や外食もしたくない。ほとぼりが冷めるまで一歩も出たくない。あの「感覚」は二度と味わいたくない。

死にゃしない。
けど、纏わりついて拭いきれないヌルい恐怖は、この先の人生にも薄い影を落して、ゆっくりと侵食してくる。
この目に映る景色は最初から薄暗かった、とその都度思えれば、この先に繰り返される事も新たに起こる事も受け入れられるだろうに。

そうやって人間は生きていくのだろうに。
ああ、小さいなァ。俺。

14:28:10 | route623 | comments(0) | TrackBacks

December 18, 2006

おっさん力を下げた方がいい

今日、仕事関係の忘年会にいってきた。

で、イシカワの恋愛事情をとっても心配されたよ。
まるで父の目で。
ズバリ、

「人として付合い易い、話易い、気易い。
 でも(一般的に)恋愛する相手にはならない
 と思うなァ」(40代男性)

「女にしておくには勿体無いね〜。」(40代女性)

「女の目から見て、女子力はなくはないけど、
 おっさん力を下げた方がいいね〜。」(40代女性)

そして、
「大丈夫。色んな人と出会えば絶対いるから。
色んな趣味の人いるから


だそうです。

珍獣か?俺は。

今年は女子力なるものを上げてみようと一応努力はしてみたが、
『無いものは上げようがない』ということがわかった1年でした。
その代わり、何にもなれず、よくも悪くも結局は『俺は俺』でしかないこともわかりました。
10年ぶりに再会した奴らも、お互い見た目が多少変わっても当時に戻るわけでもなく今でも続いているだけだったし。


大人になるにつれ体裁を取り繕う仮面を被るが、所詮は“借り”の姿。
いつかは綻ぶし、はがれるし、疲れる。
やっぱり人には無いものはあり、無いものは無い。
あるもので勝負するだけ。
足りないものこそ、誰かの力を借りればいい。
何があるのか無いのかも見つけていかないとね。

なので、来年はあるものを磨いて『立派な俺様』一直線でがんばります。


00:44:40 | route623 | comments(0) | TrackBacks