September 26, 2005

凄い墓

この間、ワイドショーみてたら
『今、洋式の横長の墓石が流行ってる』っていう特集をやっていた。
うちは母方がカトリックなので、おじいちゃんのお墓は十字架なのだ。流行りに関係なく洋式ってことなのかな。

で、洋式が更に進化(?)して生前好きだったものをデザインした“変わり墓石”みたいなのも増えているらしい。

サッカー好きの人で、サッカーボールをモチーフにした墓。

ギター型ってのがあったな。

同じ楽器だと、奥さんがオルガンを弾くのが好きで、旦那さんがハーモニカを吹くのが好きだったから、それらをモチーフにしたっていうやつ。でもこれ、オルガンに対してハーモニカが小さくて生前の力関係を示してるようにも見えた。

御健在のカタツムリの研究者に、子供達がカタツムリ型墓石をプレゼントしたとか。

で、びっくりしたのがリンゴ。1mぐらいのまるまるリンゴ。(切ってても嫌だけど。)
なにが驚きってさ、その人リンゴ農園の人とかでも何でもなくて、ただ『おじいちゃんがリンゴが大好きな人だったから』っていう理由だったから。所縁もなにもないじゃん…!

じゃ、何かい。尾崎豊が好きな人は盗んだバイク型かい?

……間違ってますか?

まぁ…墓石の形は何でもよいと思うけど、やっぱり亡くなった人が「それはちょっと…」っていうのはどうなのかね。それに、いずれそのお墓に入るかもしれないんでしょ??
特徴のあるお墓も面白いけど、大事なのは『お墓参り』にちゃんといって御先祖様を大事にすることじゃないかね。

そーいえば、夏以来おじいちゃんのお墓に行ってないや。
今週末にでも行こうかしら。うち、お盆とかお彼岸とかないもんだからいつでもいっちゃうもんね。
凄いぜ、おじいちゃんのお墓のところにベンチがあるんだぜ!
おはぎ食べようかな?!
なんか無茶苦茶。


23:17:52 | route623 | comments(0) | TrackBacks