November 27, 2005

秘密のパン屋で新商品?!

今日は腹が減る。
差程食ってないからかな。
いや、減っていないのかも。
味覚が満足していないからかも。甘いものばかり食べてる気がするから。


今日は午前中に甥と姪の小学校の展覧会を見に行った。
その後お昼ご飯に、大好きなパン屋さん(内緒!)のパンを自転車に乗りながら食べた。
1時半ぐらいだったので、りんごパンが売り切れていて残念だったが、いままで食べた事のなかったメロンパンカレーパンを食べた。

ここのパン屋はケーキ屋さんみたいにショーケースに入っていて、店のおばさんに注文をする。生地がミルキーでやわらかいので(コッペパンみたいな生地)ショーケース販売は何度もトングに挟まれてパンが傷むことがなくていいのだな。パンの種類はたくさんあるんだけれども、時間差でいろいろ店に並ぶので、まめに通っていても見た事のないパンがあったりする。一番多いのが昼前なのでそれを狙っていくが、1日に並ぶすべての種類があるワケではない。
しかし、こしあんぱんは常にある。これは本当にうまい。他のあんぱんが食べられなくなるぐらいうまい。某老舗あんぱんなんて目じゃない。「赤福」の餡のような、なめらかなこしあんがぎっしり詰まっている。あまりあんぱんが好きでなかったが、これを食べてから大好きになった。
(ちなみにパン屋さん開拓に行くとまず「あんぱん」「メロンパン」を買う。もっとも差が出るから。)

[more...]

00:07:49 | route623 | comments(0) | TrackBacks

November 24, 2005

ふろふき大根

おとなりさんから、区民農園で自家栽培したりっぱな大根をいただいたので、シンプルに「ふろふき大根」にすることにした。

簡単。

『ふろふき大根』

1)鍋に水(米のとぎ汁)、昆布をいれておく。まだ火にかけない。
2)大根を適度な大きさで輪切りにする。※火の通りが同じになるように大きさをそろえる。
3)面取りをし、隠し包丁(片面だけに十字に切れ目)を入れる。
4)1の鍋に隠し包丁を入れた面を下にして大根を並べる。水に大根が完全に隠れるようにする。塩、酒を入れる。
※米のとぎ汁がなければ軽くひとつかみ分の米を入れる。
5)中火で煮る。大根が半透明になれば出来上がり。


『簡単な田楽味噌』

1)赤味噌1:砂糖1〜2(お好みで)、水少々(あれば水ではないく、みりん、酒)を焦がさないように火にかけて練る。
※甘味はお好みで。ふろふき大根には甘めがいいかも。テンメンジャンみたい。

田楽味噌が余って使う宛がなかったら、長葱のみじん切りを加えて火にかければネギ味噌に、挽肉、生姜、ニンニク、唐辛子を加えて火にかければ肉味噌に。
また白ゴマを加えてコンニャクにつければ普通に旨いし、テンメンジャンもどきとして豚肉とキャベツ炒めにつかえばホイコウロウになる。
意外と応用きくもんだわ。

ふろふき大根は、煮るのに多少時間はかかるけど手間は殆どかからない。でも作って出したら結構ポイント高いとおもう。渋い!冬の大根は美味しいから、シンプルに食べるのが一番。
大根1本買ったら、葉に近い方の半分はふろふき大根に、細くなる方は硬く辛味が強いので、大根おろしにしてポン酢にいれるなり、なめこおろしにするなり、また別の楽しみ方もできる。甘酢漬けにするもよし。
淡白ゆえにいろんな味に染まり主役にもなれ、且つ旨味を醸し出し主役に花を添える脇役にもなれる大根。大根役者とは失礼な!大根はとっても柔軟なマルチプレーヤーなのだ!

00:27:14 | route623 | comments(0) | TrackBacks

November 21, 2005

なんか、悪い事しましたか?

またちょっと気持ち悪い。
先週あたりからだけども、軽く気持ち悪い。
食欲はなくはないし、食べないとそれはそれで気持ち悪い。
食べている時は平気だけど、食べ終ると気持ち悪い。
……気難しい胃だなぁ。
なので、払拭しかけた食事に対しての嫌悪感を再び感じ始めている。
やっと食事が楽しくなりかけていたのに、また悪循環に陥りそうで、不安になるな。思い出したくもない、去年の12月。

そもそも、その不安が悪循環を生むんだけど、具合悪くなる事がわかってて『攻めの食生活』なんぞしたくないのだよ。
しかし健康な人間は敢えてその道を選ぶ人がいる。酒だ。何故人は気持ち悪くなるのがわかって許容量以上の酒を飲むのだ、世の人は?!楽しかろうが美味しかろうが、適量でよかろう。
これは何か、欲なのか??
目先の快楽を充分に味わったら、そのあとに控える地獄も厭わないというのか?それが人生なのか?
そんなリスクは背負いたくないよ。保守派なんでしょうか。肉食わないから???

あ、また意味のわからない事を書いてしまった。
あーあ、また飲み会とかが辛くなるな。同席事体が辛くなるし、体力が落ちるから生活の質が下がってしまうよ。気力を失うのはいかん!ある程度は気合いでカバーできるものが、気合いすらなくなったらいかん!
なんか、突破口はないんですかね。

なんか、いい方法か、同じような意味不明な体調不良に打ち勝った人いたら教えてください。

コメントお待ちしてます。

23:59:52 | route623 | comments(0) | TrackBacks

November 14, 2005

椎茸って旨いな。

椎茸が旨い。

キノコは大好きなんだけど、今は断然椎茸!
舞茸も好きだけど、椎茸!

相変わらず以前書いた蒸し茹でみたいな方法で過熱した野菜を食べている。旨いね〜。
その方法だと、キノコでは椎茸が美味しい。
歯ごたえがしっかりと残るから。
エリンギはまだ試してないけど、あれは傘がないでしょ?
椎茸は傘も旨くて、石突きも旨い。
バター炒めなんかだとエノキ、シメジもいいんだけどね。

ブロッコリーとスナックエンドウも旨いね〜。

ジップロックコンテナに、野菜と、とろけるチーズと荒びきコショウをかけてお弁当に持っていくのだ。レンジでチンして食べるのだ。ちょっとしたチーズフォンデュ気分?(そんなにチーズいれてないけど…)
うまいぞー!!

ああ、プロセスチーズじゃなくて、安くてもいいからカマンベールで食べたいなぁ。

野菜ばっかりだと栄養片寄るから、乳製品でカルシウムとタンパク質と脂質をカバーするのである。バランス良く食べないとね。

23:55:19 | route623 | comments(0) | TrackBacks

November 11, 2005

DMBQ:Chinaさんが米ツアー先で事故死 ※11/11:追記

DMBQの事故とメンバーの情報について、個人で調べた範囲で現在わかっていることをまとめた。

=====================
※11日追記。

チャイナさんの葬儀の日程が決まりました。

以下、F.M.N.BBSより転載致しました。

日時:11月17日(木) 午後1時〜
場所:カトリック玉造教会(大阪市中央区玉造2-24-22)
*尚、勝手ながら御香典・御霊前の儀はご辞退申し上げます。
*駐車場は台数に制限があるためなるべく公共交通機関をご利用の上、ご来場く
ださいますようお願い申し上げます。


場所はこちらです。→地図

=====================
※10日追記。
真二さんはすでに退院され、回復に向かってるそうです。

=====================
※8日訂正/追記。

現地時間4日午後、ボルチモアからブルックリンへ向かうため、ハイウェイI−95を走行中(デラウェアで)急に車線変更して強引な割り込んできた車にDMBQの機材車が接触され、数回回転した後、道路脇に止まっていたトラックに衝突。追突車の一方的な過失の事故のようだが、その際にチャイナさんが車から投げ出されてしまったようだ。機材車にはDMBQメンバーと現地のマネージャーと数人が乗っていた。
尚、原因となった車の運転手、Sara Jacobi(22)には怪我はないそうだ。

一時は大使館から『全員死亡』の情報がはいったが、すぐに訂正されたとのこと。
ヴォーカルの増子真二は強度の打撲と肋骨骨折で入院中だが、すぐに退院できるとのこと。比較的軽傷だったギター松居さんとベース渡邊さんは既に退院したらしい。現地マネージメントスタッフは頭部外傷で入院中だが、命に別状はない模様。

しかし、残念ながらチャイナさんの死亡情報は訂正される事無く、彼女はひとり天に召されてしまった。


ナートの盛樹さんのブログに龍一さんから直接聴いた情報が書かれている。

7日夜、事故についてDMBQ公式掲示板にて正式に発表された。
また、チャイナさんの葬儀日程などはF.M.N.掲示板にて決まり次第発表されるとのことです。

※追記:9日
チャイナさん公式サイト

少年ナイフ公式サイト(日本語)

少年ナイフサイト(英語)
※関連リンク多数掲載。

[more...]

22:13:00 | route623 | comments(0) | TrackBacks