January 27, 2005

1週間以内にみたDVDのメモ

賭神 (周潤發/劉徳華/張敏)
賭聖 (周星馳/呉孟達/張敏/呉君如)
賭侠 (周星馳/劉徳華)
賭侠2(周星馳/呉孟逹/コン・リー)

逃學威龍 (周星馳/呉孟達/張敏)
逃學威龍2(周星馳/呉孟達/張敏/アテナ・チュウ)
逃學威龍3(周星馳/呉孟達/張敏/梅艶芳)

龍的傅人 (周星馳/元華/テレサ・モウ)
百變星君 (周星馳/呉孟達/梁詠[王其])
行運一條龍(周星馳/鄭秀文/葛民輝)

家有[喜喜]事  (周星馳/張國榮/呉君如/黄百鳴)
家有[喜喜]事'97 (周星馳/黄百鳴/呉鎮宇)

癩[イ老]正傅 (周潤發/梁朝偉)
悲情城市  (梁朝偉)


安[女那] 同 武林(鄭伊健/楊千[女華]/倉田保昭)
炮製女朋友 (趙 薇/鄭伊健/谷徳昭)

地下鐵  (梁朝偉/楊千[女華]/張震)
行運超人 (梁朝偉/楊千[女華]/谷徳昭)

(年代、鑑賞順不同)


22:07:04 | route623 | comments(0) | TrackBacks

精神安定剤を飲むかどうかの前

すでに何を書いたかわからなくなる昨今。。。
想い出は苦しみの源。忘れた方が身の為かも。by 肥仔(ex.功夫)


またまたワタクシを長く苦しめた胃炎のオハナシ。

(私の中では)超画期的な心療内科・精神科医と消化器専門の内科医がやっているとりつかせいクリニックにかかる事にしました。で、そこで『あなたの胃の痛みはストレスからくるものです』と言われました。

思い当たる節……原因も然る事ながら、10年前にも心因性の急性胃炎・十二指腸炎諸々やりまして、今度もかよ!と非常に驚きました。

勿論、消化器科の方にかかりましたが、胃に対する治療は、あの憎き○○会病院とほぼ同じ処方でしたが、とりつかせいクリニックの先生は「胃炎はあくまで結果であって、原因となるストレスを根本的に解決する事が大事」と言いました。そう!この一言があるかないかで全然治療の意味合いがかわってくるじゃないですか!私は感動しましたよ、この先生に!!
(でも実はこの先生も○○会病院に来てる。。最初から診てもらいたかったよ。)


[more...]

21:38:00 | route623 | comments(0) | TrackBacks

January 26, 2005

人間vs.情報量

『良い医者100選』みたいな本はいっぱい出ているけど、
かかって悪い医者だったっていう事も言えるところがあってもいいかな、とおもう。
不利益を被る患者はいっぱいいるわけだし、こちらも医療費を払っているのだから、当然納得のいく診察を受けられる権利があるはずだ。

しかし、研修医の友達に今回の体調不良の件でいろいろ質問していたらこういう答えが返ってきた。

[more...]

10:24:19 | route623 | comments(0) | TrackBacks

January 14, 2005

【周星馳★舞台挨拶】〜星爺までの道〜

とりあえず、当日までのイシカワの行動の御報告。

舞台挨拶が行われる事を知ったのは6日夜。
どうも『少林サッカー』の放送に合わせ、来日していた序でに急遽決定したと見られる。ちなみにシンチーさんは5か6日に来日した模様。それから決まったと思われる。

あわわ〜。行くしかないでしょう。

で、ワタクシ、前ノリしました。
7日昼過ぎに、カメラ機材一式担いでうちをでました。

用があって戸籍謄本を取った序でに、パスポートの申請に行き、買い物しつつ、そのまま有楽町に。
始発でくるのが面倒だから一晩有楽町に居よう、という無精なのかなんなのかさっぱりわからない行動にでる。
(何かが間違っている気がする。)

【19時半】
もちろん、一番乗り。前もって丸の内ルーブルに「何処で列べばいいか明確にする為に貼紙をしてください」と伝える用意周到さ。。。恐るべしヤル気。
とはいえ、最初はネットカフェなどで仮眠をとって朝来よう、という計画を打ち立てていたが、一番と思うと貧乏性なオイラのこと、「この場を譲るまい!」と一晩明かす決意をするのであった。


[more...]

01:13:27 | route623 | comments(0) | TrackBacks

世の中バランスがとれている。

と、いうことで、年末年始は痛い思いをしたんですが、
その苦痛と苦境に耐えた御褒美を、私はちゃーんと頂きました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  1月8日、周星馳『功夫(カンフーハッスル)』
    舞台挨拶 in 丸の内ルーブル急遽決定!!!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当然行きました。
そして、大変オイシイ思いをしました。

人は『苦』を受け入れ、耐えたその後には、必ず報われるものです。自分を甘やかさず、驕らず、注意深く日々精進すれば、万事が己を受け入れてくれると思いますよ。

もちろん、今回は、物理的に痛い思いをしたからってだけじゃなくて、日々積み重ねた、いわゆる『徳』に対する「ボーナス」だと思います。
ともかく、これだけ素敵な出来事があったのだから、また精進して、努力していきたいと思います。


と、まぁ、当日のイシカワの行動の御報告は次回。

01:07:58 | route623 | comments(0) | TrackBacks